一般社団法人岐阜県産業保健センター 岐阜県多治見市

一般社団法人岐阜県産業保健センター[岐阜県多治見市]

文字サイズ変更

  • 小
  • 中
  • 大

個人情報保護の取り組み

個人情報保護に関する基本方針

一般財団法人 岐阜県産業保健センターは、顧客に提供する健康診断・作業環境測定サービスを通して「心をこめて」を実践する健康管理機関として、顧客の信頼と満足を得られることを経営理念に掲げ、事業活動を展開しています。事業活動を通じて取得した情報は、他者に知られたくない大切な個人情報です。この個人情報を適切かつ安全に取り扱い、保護することは、「地域の人々の期待と信頼に応えるため、常に質の高い誠実なサービスの提供」を運営方針とする当センターの社会的責務と考え、ここに個人情報の保護に関する基本方針を策定し、これを誠実に実践し、維持することを宣言します。

  1. 個人情報の取得・利用・提供
    • 個人情報に関する個人の権利を尊重し、個人情報を保護、管理する体制の確立と適切な取得、利用及び提供に関する管理規程を定め、これを遵守するとともに、ご本人の同意を得ることなく目的外利用は行いません。
  2. 個人情報保護の安全対策
    • 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩及び地震、火災等による個人情報の消失などが発生しないよう、万全の予防措置を講ずることで、個人情報の安全性、正確性の確保を図り、万一、問題が発生した場合には速やかに是正対策を実施します。
  3. 個人情報に関する法令等の遵守
    • 個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。
  4. 個人情報に関するご本人からの申出に対する対応
    • 個人情報へのご本人からの苦情及び相談、訂正や削除等に対しましては誠意をもってお受けいたし、適切かつ迅速に対応します。
  5. 継続的改善
    • 個人情報の保護体制を適切に維持するため、業務を継続的に見直し、積極性を持って改善に努めます。

制定日 平成17年4月1日
改訂日 平成25年4月1日

一般財団法人岐阜県産業保健センター
理事長 佐分利 錬尓 

お問い合わせ

当センターでは、受診者の皆様方の個人情報の取扱いにつきましては、個人情報保護法を遵守し、当センターが定める個人情報保護基本マニュアル及び関連規程を基に、適正に取得、利用、提供及び管理しています。

■利用目的

  • ① 適切に健康診断を実施するための準備事務
  • ② 適切な健康診断の実施
  • ③ 健康診断結果報告書の作成、送付及び請求書の作成
  • ④ 健康診断後の保健指導の実施、再検査、精密検査の受診勧奨
  • ⑤ 精度管理のための追跡調査、研究等及び他医療機関等への紹介状の作成
  • ⑥ 健康診断時の事故等の報告
  • ⑦ 法令、行政上の事故等の業務の対応

■個人情報の取得、利用及び提供

当センターはご本人又はご本人が勤務される健康診断担当者から個人情報を取得し、利用目的に必要な個人情報以外は取得、利用及び提供はいたしません。

■個人情報の取扱いの委託

当センターでは、検体の分析及び結果報告書の作成の一部を委託する場合があります。
この場合、個人情報保護について適正な要件を満たす業者を選定し、契約を締結し、取扱いについては十分な監視を行います。なお、個人情報の取扱いに関する責任は、すべて当センターが負います。

■個人情報の開示・訂正・削除及び個人情報の苦情・相談

ご本人が当センターの取得した個人情報の開示・訂正・削除等を求められる場合は、当センターが別に定める「開示等に関する規程」に基づき対応します。この場合、ご本人の確認が必要ですので、写真でご本人の確認できるもの(運転免許証、パスポート等)をご持参の上、当センターへ来所いただき、手続きしていただくことが原則となっています。来所される前に、あらかじめ詳細を下記までお問合せください。なお、個人情報に関する苦情の受付・相談も行っています。

お問い合わせ

プライバシーマークについて

登録証

当センターでは、2006年4月にISO9001の認証を取得した後、個人情報の保護を確実にするため、次の目標であるプライバシーマークの取得に向けて取り組んでまいりました。取り組み始めた当初に、プライバシーマークが準拠するJISQ15001が7年ぶりの大幅な改定時期と重なり、試行錯誤が続きましたが、2007年11月に審査に合格し、プライバシーマークを取得いたしました。

プライバシーマーク制度とは?

プライバシーマーク制度は、個人情報の取り扱いを適切に行う体制を整備していることを、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)が認定し、その証として、’プライバシーマーク’を事業活動に使用することを認める制度です。
プライバシーマークを取得することは、個人情報保護法の規程を包含する「日本工業規格JISQ15001:2006個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づいて、個人情報の取り扱いを適切に行う体制を整備していることを、第三者(審査機関)が客観的に評価(審査)する制度であることから、法への適合性はもちろんのこと、自主的により高い保護レベルの個人情報保護マネジメントシステムを確立し、運用していることが認められることです。

その他認証


ISO9001認定取得

マンモグラフィ検診施設画像認定施設

労働衛生サービス機能評価機構基準認定機関

画像をクリックすると詳細をご覧いただけます。

ページの先頭へ